FC2ブログ
For Establishing Female Dominating Society In The Future
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

女権帝国(41)淫天使レティシア

2011-01-30 Sun 13:38
452425174.jpg
 敬虔な信仰者の一族の中で育ったレティシアは、一生涯を修道女として過ごし、童貞を神にささげることを神に誓い、悪徳を避け、清らかな祈りの日々を過ごしていた。
 
 女皇帝ホルステンシアさまが行った信仰者の大迫害によって、故郷の小都市の男性信者全員が虐殺された。惨劇の中、辛くも生き延びたレティシアは、その美貌のゆえに、他の数名の女信者とともに、その意に反して女皇帝ホルステンシアさまの後宮に、愛玩奴隷として強制的に入内させられた。

 後宮の日常生活の中で秘密裡におこなわれた心理テストの結果、潜在的超真性サディスティンであることを見抜かれたレティシアは、ある日、イボ付きの双頭ディルドオを装着したホルステンシアさまによって、処女を喪失させられ、イヤになるくらいにねちっこく、何度もオルガスムスを強制されたのであった。

 レティシアは、そのような肉体的快楽を、罪深いことだと考えていた。
 ところが、実際に味わうと、その快楽は強烈で、罪悪感や羞恥心など物の数ではないと、体に直接思い知らされたのである。
「こんなに良いことが、この世にあるなんて、思ってもみなかった。
もう、私は、あのお方なしでは生きていけないわ…」

 レティシアはその次の朝、命の次に大切にしていたロザリオを叩き割り、その残骸をブーツの底でグリグリと踏みにじり、便壺の中に投げ捨て唾を吐きかけた。そうしてホルステンシアさまが彼女のために誂えさせていたのに着用を拒絶していた、性器ムキ出しの淫らで美しい革衣裳を身につけ、居合わせたオス奴隷(これもホルステンシアの差し金である)の肉棒に騎乗しながら、後宮生活で強制的に覚えさせられた祈りの言葉が、自然と迸り出てくるのには、彼女自身が驚いた。
「最強最美の女神、大いなる母、*サタンのドミナトリクス、ホルステンシアさまあ!」
 オス奴隷の肉棒を犯しながら、女皇帝ホルステンシアさまを繰り返し讃美した。それだけでなく、ホルステンシアさまが見ているはずの監視カメラに向かって、娼婦のように嫣然と微笑みかけたのだった。

 その日から、教団の内情、信仰者の思考様式・行動様式を熟知している彼女は、軍人や役人とも協力しつつ、教団壊滅のための陰謀・姦計に狂奔するようになったのだった。

 この画像は、愛用の鉄鋲付きの拷問用鞭を、嗜虐の悦びのために濃厚な愛液が糸をひく会陰部の前に見せつけるように構え、哀れな犠牲者に背教を迫っている*淫天使レティシアさまの、神々しい革衣裳姿である。

 ロングブーツを脱いでいるのは、犠牲者から奪い取り、踏みつぶしたロザリオの感触を、足裏に感じて愉しむためである。


*教義によれば魔王サタンは彼女の奴隷なのである。
*淫天使とは、女神ホルステンシアさまに直接お仕えする一方、オス信徒に対し淫魔術を施すことを認められた、帝国内に総勢66人いる、半神半人の女性高位聖職者のことである。


これはあくまでも性的な妄想にすぎません。いかなる実在の個人・団体等ともまったく関係ありません。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
別窓 | femdom | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

女権帝国(40)マルリーヌ司令官

2011-01-30 Sun 06:56
331864696.jpg
「薔薇のマルリーヌさま」…女貴族の中には、その名前を聞いただけで、恐怖のあまり震えあがるものもいるという。
地球出身者でありながら、マズルカ女王さまにその冷酷さと嗜虐趣味とを見込まれ、現在では女王直属の秘密暴力組織「紫薔薇団」の最高司令官を務めている。
外征で活躍し、女傑としてニュースをにぎわすことの多い、マレーナ辺境伯とは対照的に、ほとんど表立った活動はないが、女王宮周辺で起きる不可解な事件の多くの裏で暗躍しているとされる。
鞭の名手とされ、若いころには、帝国競技会で優勝し、*黒の革首輪を受けたこともある。
女王さまの最愛のレズの恋人である。

*帝国競技会では1位の者に黒革+ダイヤ、2位の者に赤PVC+ルビー、3位の者に白絹+パールの首輪が授けられる。
別窓 | femdom | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

女権帝国(39)マレーナ女辺境伯

2011-01-30 Sun 04:02
01.jpg
大女権帝国軍の傭兵となり、銀河系各地を転戦し、各地で悪逆非道を働き勲功をあげ、大女王からの寵愛を受けたマレーナさま。
長年の功労に対する論功行賞として、絶対的な権限を持つ、「女辺境伯」として*数百年ぶりに故郷の「地球(ほし)」に凱旋すると、女権帝国への反逆を企てる者を根こそぎ抹殺する恐怖政治を行った。
女権帝国の荘厳なメタリックの礼装に身を固め、威儀を正すマレーナさまの女神のような美しさは、見る者の心を奪い、奴隷根性を植え付けさせるのに十分であろう。
しかし同時に、その*誇丘の下で、ほかの星やこの星の数多くの勇士たちが,騎乗されたまま息絶えてきた事実に、戦慄するものもあるであろう。

*数百年ぶり…女性貴族の平均寿命は数千年(中級貴族)から数万年(大女王様)。それに対して被征服民のオス奴隷の平均寿命は30年ほどである。
*誇丘…恥丘のこと。
別窓 | femdom | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

女権帝国(38)マズルカ大女王さま

2011-01-28 Fri 23:59

黒革の軍服姿で玉座に座り、女将軍や女参謀たちから「地球」侵攻作戦の戦況報告を受けるマズルカ大女王さま。

攻撃は順調に進んでいるようだった。

女権制社会の絶対的優越性に気づいた地球人女性たちが各地で投降し、女権帝国軍と地球人女性の連合軍が、分散孤立した往生際の悪いオス奴隷どもを各個撃破し、戦況は圧倒的に優勢であるとのことだった。

マズルカ大女王さまを何よりも喜ばせたのは、投降した地球人女性の指導者から、献上品として一ダースほどのオス奴隷が送られてきたという報告であった。

戦況報告が終わると、マズルカ大女王さまは、地球産オス奴隷が待つ拷問室へと、足早に移動したのだった。
別窓 | femdom | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

女権帝国(37)便器奴隷の至福

2011-01-28 Fri 12:13
791991053.jpg
女獄吏さまたちの使用するお手洗いには、専属便器奴隷たちが配属されている。

この有能な女獄吏さまは、床の便器奴隷に黄金完食を、洗浄用奴隷に菊蕾への舌奉仕を強制しながら、革手袋をつけた指で、天井を向いて誇らしげに突き出した深薔薇色の乳首を愛おしそうに爪弾いている。

ほとんどの場合、女獄吏さまは、用の前後に鞭や踏みつけをお楽しみになる。

数ヶ月にわたってオナニーはおろかチ×ポに指一本触れることすらできないでいる便器奴隷たちにとって、女獄吏さまを敬慕する気持ちはとても強烈で、その来訪は彼らにとって至福の時である。
別窓 | femdom | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

女権帝国(36)地獄の夫婦生活

2011-01-28 Fri 02:58
413005988.jpg
泣き叫んでも無駄よ、お前。
 
どんなに叫んでも、この私にしか聞こえないのはわかっているでしょう?

…それにしても、お前。

お前がイヤラしい泣き声を出すから、股間がグッショリになってしまったわ。

顔面騎乗と聖水顔射を楽しみたいわ。

いい思い付きだと思うでしょう?
別窓 | femdom | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

女権帝国(35)究極のエコ便器

2011-01-28 Fri 01:57
634004944.jpg
 女性生物学者のドミニク・スターン博士は、完全に環境にやさしいトイレを開発した。
 博士は、「男性問題の究極的解決」と呼んでいるが、このたびエヴァ皇帝陛下は、速やかに帝国にあまねくにこの方式のトイレを建設するようにと勅令を発せられた。
 トイレは電動部とオス奴隷からなっている。
 使用法はこれまでとほとんど変わらない。
 黄金と聖水はチューブを流れくだり、オス奴隷の口に流れ込むようになっている。
 オス奴隷は黄金と聖水、および自分自身の糞と小便を食料とするのだ。
 なお、このトイレは、残飯の処理をすることもできる。
別窓 | femdom | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

超真性サディスティン列伝(37)犯される新入荷奴隷

2011-01-26 Wed 05:59
850413891.jpg
「射精禁止されていたらしいわね、ずいぶんタマっているようだわ」
乗馬鞭の先で、新入荷性奴隷をの玉袋の感触を確かめながら、シェリル女王さまは言った。
シェリル女王さまは、その性奴隷の肉棒の先の上に腰をおろし、彼に宣告した。
「あらかじめ言っておくけど、無許可の膣内発射は死刑よ」
シェリル女王さまは、そう言いながら、既に屹立している彼の肉棒を鷲掴みにし、その亀頭で自らの秘蕾を刺激し始めたのだった。
別窓 | femdom | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

女権帝国(34)新入荷奴隷の味見

2011-01-26 Wed 05:28
taste.jpg
味見をするために、新入荷の奴隷を自分専用の拷問室にお持ち帰りになる拷問官さま。
奴隷のチ×ポの固さや持続力、青筋の美しさなどを見極めるのには、実際に犯すのが最も手早い方法なのである。
別窓 | femdom | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

超真性サディスティン列伝(36)連続講座「初めてのオス奴隷飼育」第1回

2011-01-26 Wed 02:26
candy.jpg
こんにちは、若いレディのみなさん。
この講座の主任教授、ミストレス・キャンディスです。
この講座では、ティーンのみなさんに、初めてオス奴隷を飼育するために必要な知識とテクニックをご紹介します。
みなさんの多くは、お母さまやお姉さまたちが、オス奴隷たちを拷問したり、犯したりしているところを見たことがあると思います。
お母さまやお姉さまは、どのようにしてオス奴隷を手なずけたのでしょう。
この講座では、オス奴隷を家畜、もしくは使役用奴隷として手なずける正統的な方法を、皆さんにお伝えいたします。
第一回目の今日は、標準的なオス奴隷とは、どのような生物か、私たちとどのように違うのか、さらに男性器の機能について、食品としてのマゾミルクの利用法等について、お伝えいたします。
この扉の向こうには、私の専属奴隷のうちの一匹が、拷問台に縛り付けられています。
さあ、中に入ってみましょう。
別窓 | femdom | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

超真性サディスティン列伝(35)肉便器の処刑嘆願

2011-01-25 Tue 00:53
1729046383.jpg
…獄吏のルリ子さまによって、私は肉便器としての資質を見出され、ルリ子さま専用の肉便器に改造されたのでした。

来る日も来る日も、コンクリートむき出しの「化粧室」で、ルリ子さまと、その配下の新人獄吏さまたちの排泄物を処理し、下半身を清潔に舐め清めることが、私の務めでした。

ルリ子さまは黒革の手袋とブーツだけの姿におなりになり、聖水の際には薔薇の肉花弁で、黄金の際には菊の肉蕾で、私の口は犯され続けたのでした。

私は、舌を蠢かせることを強制され、肉便器の役割を強制され続けたのです。

このたび、ルリ子さまがこの監獄から、首都の拷問刑罰研究所へ栄転されるということを聞き及び、その日までにルリ子さま御手によって、もし許されるならルリ子さまの股間によって処刑していただきたく、極刑執行の嘆願をいたしました。

ルリ子執行官さまへ
老死刑囚 ×山×男
別窓 | femdom | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

女権帝国(33)最速の女王さま

2011-01-24 Mon 21:39
1827835852.jpg
この写真は、「最速の*女王さま」として帝国の少女たちの憧れの的となっているクリスティーナ女王さまの、麗しい革衣裳姿である。

彼女の最短所要記録樹立の「黄金律」は、いたってシンプルである。
「最短所要記録時の平均速度を下回るときには、すべての奴隷を、鞭で連打し続ける」
これだけである。

この黄金律のために、甲板に彼女のブーツの音が響くと、それだけで船足が速くなるである。

鞭の恐怖、それがクリスティーナ女王さまの最高の武器なのである。


*船長は、奴隷や乗客から「女王さま」の称号で呼ばれ、船奴隷はもちろん、高貴な女性乗客も、航海中は彼女の絶対的な統制に服さねばならない。
別窓 | femdom | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

女権帝国(32)奴隷不足に苦しむ女将校さまたち

2011-01-24 Mon 18:28
1096013312_convert_20110124181242.jpg
宇宙船の航行装置のトラブルのため、目的の星への到着が大幅に遅れてしまった奴隷狩猟船の船内。

奴隷の在庫が底をつき、オス奴隷を味わえなくなった女将校たちが、有り余る性欲に任せて、レズ行為に耽るのだった。

戦闘服に身を包んだ若い女将校さまたちは、互いの体に絡まりあいながら、お互いの肉体を賛美しあい、接吻しあうのだった。

「ああ、筋ばってなくてもいい、皮をかむっててもいい、大きいのに乗りたい! カチカチに勃起し尽くしたのに、乗って、乗って、犯しぬきたいの!」

そういって、親友の膝に股間をこすりつけながら、乳首にキスをするのだ。

「お願い!私も、私も仲間に入れてぇ!」

美尻に豊満な乳房を押し付けながら、もう一人の女将校が二人に覆いかぶさった。

オス奴隷の前で見せる冷酷さはどこへやら、ドス黒い欲望に任せた乱痴気騒ぎは、目的の惑星にたどり着くまで延々と続けられたのだった。
別窓 | femdom | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

超真性サディスティン列伝(34)邪淫妻の栄え

2011-01-24 Mon 11:53
2137695809.jpg
若奥様は、シーメール奴隷に改造した前夫の「クリトリス」に貞操具を装着し、貞操具と彼の両乳首を、鉄鎖で結びつけ、言った。

「貞操具を取り外す鍵は、明日のオークションでお前を買い取った女性にお渡しするつもり。
お前は、もし早くイキたかったら、早く競り落としていただくよう、せいぜいイヤラしい腰ふりダンスに磨きをかけることね。」

これが、彼女の、彼の妻としての最後の言葉だった。
性的拷問によって、強引に、彼に全財産を譲り渡すことを認めさせた若奥様は、そう言い捨てると、足かせをつけ直立させたまま、彼を部屋の中央に放置し、好みの性奴隷たちをはべらせた寝室にいき、数本の大きいペニスを心ゆくまで拷問し、犯しつくしたのだった。

オルガスムスに達した元妻の嬌声を壁越しに聞きながら、彼は嗚咽するのだった。
彼女の愛液の芳香を思い出しながら…
別窓 | femdom | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

超真性サディスティン列伝(33)飼育用ポスター

2011-01-24 Mon 06:36
443269724.jpg

ドミナトリクスを崇拝せよ。
ドミナトリクスへの絶対服従こそ、お前たちのなしうる最大の善行である。
 
                                                           人間家畜省
別窓 | femdom | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

超真性サディスティン列伝(32)返品のまえに

2011-01-24 Mon 05:52
916145860.jpg
新入り奴隷のあまりの粗チンぶりに、苦笑する大奥様とメイド長さま。

「確かに、鞭打ち専用と考えれば、別にチ×ポは必要ないわ。

しかし、ものには限度というものがあるわ。

こいつは返品。

今晩一晩責め抜いて、明日の朝まで息があったら、あの奴隷商に返品の連絡をおし」


大奥様は、メイド長にそう命じた。
別窓 | femdom | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

超真性サディスティン列伝(31)女皇帝ホルステンシアさまの勝利

2011-01-22 Sat 00:54
310509135.jpg
坊主、お前は「神」とやらに絶対服従すると誓いを立て、ファックされるのを拒むと言っていたそうね。

でもお前、お前のペニスは、私のメイドの掌の中で、ギンギンにいきり立っているわ。

頬は紅潮し、息遣いも荒くなっている…

性的に興奮している典型的な徴候よね。

お前のチ×ポは、お前の精神の力よりも、物理法則に従順。

肉体を貫く法則を精神力で否定するなんて、不可能な話だわ。

お前が信仰しているあの処刑された犯罪者のことなど忘れて、私をお前の女神として崇拝し、お前が生まれつき持っているみだらな欲望に忠実におなり!

女皇帝ホルステンシアさまは「聖職者」の首から十字架を取り上げ、彼のペニスを、優しく愛撫した。

ホルステンシアさまは、信仰を守る最後の「聖職者」を誘惑し、棄教させることに成功した。

ホルステンシアさまは、このようにして、一つの宗教を根絶することに成功したのだった。


(お断り)この文章は、当然のことですが、性的倒錯に基づく妄想にすぎません。
別窓 | femdom | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

女権帝国(31)高級ブティック地下売り場

2011-01-20 Thu 21:31
Femdom11.jpg
高貴な女性を対象とした、革衣装やブーツなどを扱う高級ブティック。

その地下には、愛玩用奴隷の常設展示場がある。

展示場責任者の調教師、クラウディアさまが、ビジネススーツ姿のお得意さまに、お勧めの奴隷について商品説明をしているところである。

「試着室はあいているかしら? 上のフロアで買った革ドレスとサイハイブーツの着心地と、九尾鞭の感触を、この仔で試してみたいわ」
お得意さまは言った。

「是非ご利用くださいませ。この仔の乗り味や悲鳴の味わいを、じっくりとお確かめくださいませ」

商談はほぼ成立。

クラウディアさまは、この素敵なお得意さまが、女剣闘士風の革ドレスを身にまとい、この愛玩用奴隷を責める美しい光景を思い描き、それを助手として直接目にすることができる幸せに、感謝したい気持になった。
別窓 | femdom | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

femdom captions(10 )パンティ脱ぎの代償

2011-01-19 Wed 02:34
943326550.jpg
お望みどおり、私はパンティを脱いだわ。
今度はお前の番。
これから言う3つの選択肢の中から、どれかひとつ、好きなのをお言い。

1つめは、包皮切り取り。包皮に穴を開けて、それを引っ張るの。赤くなるまで熱したナイフで、ゆっくりと切り取るの。

2つめは、睾丸切り取り。メスのような精密さが必要ね。でもお前の睾丸をメスでスライスするのもいいかもね。

最後は、亀頭の切り取り。刃物は使いたくないわ、もっと、ゆっくりと、苦しませるの。枷の上に固定したペニスを、亀頭がちぎれ落ちるまで、ケインで鞭打つの。

女は、いつも重大な決断を迫られているわ。
それにひきかえ、お前は、この私の質問に答えるだけの、簡単な役回り。

グズグズしていないで、さっさと答えをお言い!
別窓 | femdom | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

femdom captions(9)志願奴隷の悲惨

2011-01-18 Tue 00:25
363020617.jpg
お前がこの私の奴隷に志願したというウジ虫ね。

スキンヘッドやバイカーの私の配下に輪姦され、私の黄金だけを餌にして、薔薇線で縛られた挙句、鞭打たれ、私の仲間にチ×ポを責め抜かれ、そこまで耐えてるのに、この私のプッシーに指一本、触れることすらできない…
私の奴隷になるという、お前が望んだことが実現したわ。

よかったわね…(笑)

なんか言っているようね、轡のせいでぜんぜん聞こえないけど。

そうそう、お前にご褒美をあげる。

電気ショックでいじめてあげるわ。
別窓 | femdom | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

| FEMDOM EMPIRE -女権帝国- | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。