FC2ブログ
For Establishing Female Dominating Society In The Future
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

女権帝国(52)諜報活動

2011-02-25 Fri 05:58

地球侵攻作戦に先立って派遣された女権帝国の女スパイ。
偶然を装い地球人有力者に接触し、軍事的政治的重要情報を探知することと、地球人のオスが奴隷化可能な被虐性向を持っているかを探るのが彼女の任務であった。
地球の最有力政治家の一人を籠絡するのに成功し、重要機密情報へのアクセスに成功した夜、哀れな犠牲者に満足げな蔑みの視線を投げかけているお姿である。

自分がすでに彼女にとって用済みとなったことも、女権帝国による地球侵攻が現実のものとなったことをも知らぬ度し難いおマヌケ奴隷を、どのように責め殺すべきか、その無様な姿を見下ろしながら、彼女はじっくり思案しているのである。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
別窓 | femdom | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

女権帝国(51)淫天使長コンドリーザさま

2011-02-20 Sun 21:51
14.jpg
「おやまあ、立派なオッパイだこと」
儀式用の法衣を付けたまま、今晩の閨房で使用する性奴隷を選定している淫天使長コンドリーザさまは、新入りのブロンドのシーメールの美乳に賛嘆の声を上げた。
「それに、見るからに淫乱な極太ペニス。シリコン注入で永久勃起術を施されているとはいえ、なかなかの上物じゃないか。犯し甲斐がありそうね…」
そう言って、ブーツの爪先で性奴隷のペニスを踏みにじりながら、女秘書官に命じた。
「今晩はコイツに決めたわ。拷問部屋につれてお行き!」
連行される性奴隷を見送りながら、楽しい夜になりそうな予感に、コンドリーザさまはニヤリと笑みを浮かべたのだった。
別窓 | femdom | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

女権帝国(50)奴隷虐待を愉しむプリンセス

2011-02-20 Sun 15:21
29_convert_20110220143030.jpg
銀河系のほぼ全域を統治する大女権帝国の絶対君主マズルカ大女王さまの愛娘であり、事実上の皇位継承者である王女メルスマさまが、ほとんど用済みの年老いた性奴隷を、虐待して愉しんでいるお姿である。
メルスマさまの股の下にひざを屈している性奴隷は、かつてはとある惑星を統治する王であったが、強大な女権帝国軍の軍事力と、想像を絶する邪悪さの前に、数十年前、降伏したのであった。
投降の際の協定によれば、「君主としての威厳を損なわない引退生活」が保障されていたはずであるが、彼は王女さまから絶え間なく性的虐待を受け続け、完全なマゾに改造されられているのである。
「哀れよねえ。元国王ともあろうお前が、この私のオマ×コの下にしかれて、それで悦んで粗チンをおっ立てるんだもんねえ。屈辱で悔しくて涙を流している振りをしているようだけど、カチカチのチンポがすべてを物語ってるわ。いじめられて喜ぶマゾの本性が丸出しなんだよ」
 心の底を見透かされてうろたえる元国王。しかし彼は、メルスマさまの女性器のぬくもりを背中に感じて、とても幸福なのだった。
別窓 | femdom | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

女権帝国(49)オス奴隷を犯すカリーナ司令官さま

2011-02-20 Sun 12:39
1431898629.jpg
宇宙船内を視察中、ふと目にしたオス奴隷を資材室へと連れ込み、陵辱するカリーナ司令官さま。
いやおうなくペニスを犯され、鍛え上げられた極上の女性器だけが産み出す快美感を感じさせられたオス奴隷は、こらえきれずに、許されぬことをわかっていながら、膣内発射の許しを懇願するのだった。
「お前、女貴族さまへのご奉仕の最中に、勝手にイった挙句、マゾミルクを膣内にぶちまけるなんてことが、許されるはずがないのはわかっているだろう? それともお前、この私に処刑してもらいたいのかい。ええ?」
オス奴隷は必死にかぶりを振る。彼はもう我慢の限界、それをわかっていながら、カリーナさまは、ピストンのピッチを上げるのだった。
「ああ、ああ、ああアアアアっ!もうダメええエエエエッ!!!」
オス奴隷の絶望的な叫び声が、資材室内に響き渡るのだった。
別窓 | femdom | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

女権帝国(48)元夫を嬲る女将校

2011-02-20 Sun 07:16
234060917.jpg
 女権帝国の宇宙船に拉致された愛する妻パティを奪還するために、月面に建設された女権帝国軍の基地に潜入した勇敢な青年、トム。
 基地への侵入には成功したものの、あっけなく生け捕りにされ、女権帝国に寝返った地球出身の女将校の取調べを受ける羽目になった。
「お久しぶりね、お前」
なんと、取調べに当たる女将校はほかならぬ妻のパティであったのだ!
「この私を地球に連れ帰ろうと、ここまで来たと聞いたけど、ご苦労なことね。
 こちらの生活は楽しいわ。お前の倍はある立派なペニスを持った奴隷を犯し放題。お前の短小に跨ってさもありがたげにイッたふりをし続けた無味乾燥な「結婚生活」とやらより、何百倍も愉しい日々だわ。何が悲しくてあんな生活に戻らないといけないのかしら?」
 愛する「妻」に問いかけられたが、彼には言い返す気力は残っていなかった。
 パティとその同僚に輪姦された挙句、四肢を切断されイヌ奴隷に改造された彼は、女権帝国母星のペットショップに二束三文で叩き売られたのだった。
別窓 | femdom | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

女権帝国(47)情報将校の色仕掛け

2011-02-20 Sun 02:04
2100813312.jpg
女権帝国軍情報将校のアンジェラさまが、捕虜を尋問しているようすである。
地球軍の高級幕僚であったこのオスから、地球軍の動向について聞き出すのが彼女の任務である。
「口では威勢のいいことを言っていても、体は素直よねえ。
ほうら、もうこんなにビンビンに勃っているわ。カムっている皮も、先走り汁でイヤラしくぬめり光っているわ!
あらあら、乳首までツンとおっ立てて… どうしようもない淫乱な仔だわ、お前は!
さあ、やさしくしてあげているうちに、この私にすべてを打ち明けるのよ!」
数分後から始まる凄惨な拷問に先立って、彼に天国を見させているのである。

…数時間後彼は機密を全面的に自供した。
このときアンジェラさまが獲得した情報は、地球軍の反攻作戦を事前に察知することにつながり、地球軍に大打撃を与えるきっかけとになった。
この赫赫たる戦功により、アンジェラさまはマズルカ大女王から、革鞭を下賜された。

この哀れなオスの末路については、詳しい情報はないが、一説によれば、軍の使役犬の生餌にされたという…
別窓 | femdom | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

女権帝国(46)クララ審問官さま

2011-02-18 Fri 16:29
redhead-mistress-in-latex.jpg
女権帝国の秘密暴力組織「紫薔薇団」の最高幹部の一人、クララ審問官さまが、タバコを咥えながら、哀れなオス奴隷の必死の命乞いを涼しげに聞き流しているお姿である。
マルリーヌ最高司令官の右腕として謀略に暗躍する日々の中で、オス奴隷の拷問処刑は、クララ審問官さまにとっては、最高の気晴らしなのである。
別窓 | femdom | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

女権帝国(45)女権帝国軍将校

2011-02-18 Fri 09:31
759717741.jpg
これは、女権帝国による地球侵略戦争初期に投降し、女権帝国軍将校に任官し、その革軍服を身に付けた地球人女性の肖像である。
彼女は、革に塗り込められた媚薬の効果で、乳首まで勃起するほどの快楽を感じているのである。
「マズルカ大女王さまの御意志に絶対服従し、生まれ持ったサディスティンの本性をムキ出しにしたメス犬に生まれかわるって、とても素敵なことだわ。軍服を着ただけで、こんなに感じてしまうなんて…」
地球軍男性将校を尋問するために、彼女は拷問部屋へといそいそと歩いて行った。媚薬による言い知れぬ快楽と、拷問の愉悦への熱い期待に、陰部を火照らせながら…
別窓 | femdom | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

女権帝国(44)巨根収集家・ジゼル侯爵妃

2011-02-18 Fri 04:46
GISELLE0461.jpg
「まあ、イヤラしい。雁首が反り返っているばかりか、肉棒に幾筋も青筋が浮き立っているじゃないか」
巨根奴隷収集の第一人者として知られるジゼル侯爵妃は、彼女のメイドたちの手によって強制的に勃起させられている新入荷の性奴隷のペニスが、彼女の審美眼にかなう上物であったことに、深く満足した。
「今晩は、この私が、お前を犯しぬいてあげる。お前のマゾミルクを最後の一滴まで絞りぬいてやるわ。うれしいだろう、お前」
 ジゼル侯爵妃はそういうと、黒手袋をはめた手で、性奴隷のペニスをしごき始めるのだった。もう一方の手で、自らの濡れそぼった局部を愛撫しながら…
別窓 | femdom | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

女権帝国(43)極刑をお愉しみになる王女様

2011-02-18 Fri 03:51
1957876420.jpg
お気に入りの革衣裳姿で、拷問台に縛り付けた性奴隷を見下ろす王女ダルリーナさま。
秘密警察出身の女官長ブゾマさまのアドバイスを受けながら、これから処刑をお愉しみになるところである。
性奴隷の命乞いの哀れな響きによって、嗜虐心を刺激されたダルリーナさまの股間は、熱く濡れ始めていた。
愚かな性奴隷は、自らの行為が事態を悪化させていることに、気付く由もないのだった…
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

女権帝国(42)女聖職者の休息

2011-02-13 Sun 22:47
1738123171.jpg
 お気に入りのオス信徒に舌奉仕を強要しながら、催淫剤入りのタバコをふかすと、淫天使さまは言った。
「淫天使のこの私に直接ご奉仕できるなんて、お前は幸せ者ね。ほら、うれしかったら、感謝の気持ちを舌で表すのよ!」
 憧れの淫天使さまに直接ご奉仕する感激に、オスは恥じらいもせず肉棒を屹立させ、絶対服従の心性を形で表すのだった。
 
別窓 | femdom | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

| FEMDOM EMPIRE -女権帝国- |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。